10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右目の腫れのワーク

右目の腫れのワーク


今回は、「癒しへの旅」の中の肉体への旅のワークの箇所を読みながら進めてみました。
途中、臨機応変に対応するとしても、やっぱり、手順や、方向性をしっかり、もっておくと、効果が違うなと感じました。
ワークする前に、何を使うか決めること、使えないなら、自分でしっかり、手順を作っておく必要があると感じました。


大いなる源に入った後、メンターに登場していただき(今回はダ○○○○にお願いしました)、スペースシャトルにいまワークを必要としている肉体の場所に導かれる。
右目にいくのかと思ったら、第三の目にいきました。
クオンタムタントラのワーク、第三の目に関するワークしてたな~、右目の腫れは第三の目とつながってる可能性もありってわけね~と思いました。


ここで感じる感情は、前回出てきた怒りではなく、恐れでした。
かんなり強い恐れ。
すぐに関連する存在を思いつく。
そしてさぐっていくとやっぱりその存在がでてきた。
今回、出てきたストーリーは二つ。


天界から降りる経緯の発端のこと。
相手がそこで求めたもの。私が与えることができないものだった。
相手が求めた動機は、彼の内にあるもの、大元は分離の痛み。
そして、たまたま、その時期に、そこで出会った私がその渇きをいやすものをもっていると感じたということなのかなと・・・。
私は、彼の欲しているものを与えられなかったのだけれども、そこで、私は別の形で愛を循環することができたこと。


私が3次元の世界でもっとも深い闇とともに生きていたときのこと。
私が惹かれていった、私の魂の動機。
私が惹かれたものの背後にいた存在との交流。(背後にいた存在は、今回はじめて出てきました。)
その中でも別の形で愛の循環をすることができたこと。


彼は恐れる存在ではなかった。
彼も同じ、ただ、とても分離の痛みが、その聡
明さからか、とても大きなものとなり、表現となっているのかもしれない。


天界のほうは、そのあとのストーリーがあって、そちらがメインで、ヴィジョンの世界で、和解していました。
今回これを見たのは、以前もなんとなく感じたように思うけど、自分のものになっていなかったんだとおもう。
今回のテーマとして、詳しく感じたのかなとおもいます。


深い闇のほうは、前回、そのときの自分を以前、心地よくなかったと感じ、受け入れたけど、それは、さわりの部分という感じだったのかな。
で、そのときにそばにいた人を愛で包むということをして、自分の恐怖も癒し、相手とともに、癒し、コードを切った感じでした。
今回は、その奥にいた存在、前回の私なら、向き合えなかったと思う。
前回の人と向き合う時もかんなり、恐怖が強かった。


これが終わったら、目の痛み、はれが楽になってきました。
まだ、いま少しはれてるけど、もう目の大きさもほぼ回復。
会う人やパパが心配してくれたので、念のために、眼科にいきました。
結膜炎はおこしてるけど、疲れからきたんじゃないかということ。
80歳ぐらいの上品なおばあちゃん先生で、視力検査もしたり、いろいろ面白かった。
私は、幼稚園のときに、きつい遠視で強い度のめがねをかけていたんですけど、だんだん、視力は回復してきて、めがねは中学生の途中ぐらいのお年頃からかけなくなってて、免許証もメガネ不要でした。
今、左目は、問題なし。右目が軽い近視だそうです。
遠近両用めがね、いつかかけるのかな~と心配したこともあったけど、なしでOKかしらん^^


右目のワークは、これで、全部じゃないという声がする気がするので、やっていきたいけど、ぼちぼちって感じです。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。