09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車DEワーク(幸福禁止令?)☆

こないだ行けなさそうで残念だと思っていた山田先生(「神社開運法」産土信仰)のとこのある講座に、すんごいラッキーに参加できました。
おかげさまです。
ありがとうございます。


まずは、その行きしなのワークについて。
(山田先生の講座でのことは、また改めます)

行きしな、うれしい私、でも、うれしさをセーブする私、表現することに何かひっかかりがある私を感じていました。

ブロックあるんですね~。

幸福禁止令につながるのかしらん。


こういうのは、いつも出てくるわけじゃなくて、出てこれるときに、出てきたり、出て来れずにはおれない状態のときに、自分で出すのではなくて、やってくるという形で、出てきますね~。


意図的にワークで出す

(何が出てくるかわからないけど、準備のできているものが出てくるという形になりますね。

前に3女神レミエルヒーリングをシェアさせていただいてたときは、あのエナジーをシェアさせていただく側としてのおかげさまもあって、

私の中からあまりにもいろいろたくさん出てきて、ワークしたという面があったり、

エナジーチェックや、アチューンメントの理解のための受け取りのためにもたくさん受けたけど、その中で出てもきましたね~。

何十回使ったんだろ。インチャ、前世、いくつ向き合っただろう。)

という方法もありますね~。



どうするかな~と、そこに焦点を当て続けていると苦しくなってくる。

ワーク時ですね~。

ホオポノポノとかいくつかほかのも試すけど、このとき試したワークメソッドは、今のこのときに、有効じゃないみたい。



何かで解消できるのかな~と、想いめぐらしてみて、思いついた。

3女神レミエルヒーリングを前身とする最新バージョン。


できあがる気がしていなかったけど、必要を感じたときがあって、おかげさまで、とりあえず、なんとか、形にまとめまていました。

まだ完全じゃないというか、変化していきそうな感じがしてるから、ここで、お披露目は、しばらくしないかもな~と思ったりもしてます。

(興味お持ちの方は、アカシックパフォーマンスなど、募集するときなどに、メールください。)


こないだ受け取った時は、未来に行きました。

このエナジーワークに出てくる未来は、いいものしか私のイメージにはいってなかったんだけど、行ってみたら、いま起こる可能性のある未来であろう未来での私の抵抗感を手放すワークをしました。

私にとってありえない予想してなかったものでしたし、多少の混乱をしつつ、結構手ごわかったですけど、受け入れられました。


前は何回かすてきなすんごくすてきな前世や未来世のエナジーを感じたことが数度あってそのときは、感激です。



電車での移動中にできるのか(時間的にも)と疑問に思いつつもすることにしました。

(乗り換えで、中断しつつも、座れたので、二つの電車内でおこないました。いやはや、電車の中でも本格的なワークできるんですね~。)



目をつむって受け取り宣言、テーマの宣言、自己誘導。


やってきたイメージは、二つ。


一つめ。

子供のころのもろもろ。


二つ目。

前世での、母と一番はじめにこじれたときらしいもの。

(そういえば、これがテーマでは、向き合ってなかったかも。(^_^;)

その後のものはいろいろ癒してましたね~。
どんどん、こんがらがって、重くなってくわけですね~。


そして、よくぞ、今生、私の母となることを引き受け、途中まで、経済状態などもあり、かなりな困難を感じつつも、懸命に大人になるまで育ててくれた母に感謝です。

本当にありがと☆)


ここでは、母の前世の残留思念と主に向き合うことに。


両方を感じ、サポートエナジーなどいろいろを経て、内なる自分を感じ、向き合う。


母とのことがまず、始め。


母の前世の残留思念らしい。

母の前世にとってとてもとても苦しかったこと。



そのもの自体は私にとっては、自分がそうさせたものでもなく、
そのときの私の祖父、現私の子供のそのときにとっての最善の判断であり、
そのことがおこるために私自身は何の動きもしてはいないもので、
驚きとともにもたらされてしまったものになるけど、



母自身の執着が、その状況をさらに自分でつらくさせたものではあるけれど、
私は、そこで、また、そのあとも、そのときなりにわだかまりを解くようにおこなってはいたけど、
私自身のそのことに対するとらえ方にも、きっと、もっと、より良いものがあったのであり、
行動としても、もっとできることが、もっと変容をもたらせる方法が、あったのだろうと思う。



きとりかさんの逆ホオポノポノ(「愛されています。許されています。愛しています。ありがとうございます。」)も使わせていただいてワーク。
(きとりかさん、ありがとうございます♪♪きとりかさんのフラワーフォトセラピーもと~っても素敵ですね~☆)



まずは、自分で、自分の中に対して。

そのときに、そのようなことになってしまったことに対して。


「愛されています。許されています。ごめんなさいと言われています。感謝されています。」


(前、自尊心に関するもので何かが出てきた時に、きとりかさんの逆ポノが思いついてはじめてつかわせていただいて、いいな~、効いてる感じと思い、

全部で4つだったろうけど、最後の二つが思い出せなくて、ひねくり出してみたのが、他のも逆にしたもの。

言葉は変だけど、やってみら、すんごい良くて、自尊心がかなりあがりました。


ヒュー・レン博士のもともとのものは、「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」)




「ありがとう。愛しています。」


今回、使ったのは、これだったかなと・・。




自分の中がクリアになったことで、準備OKでしょうか。



次に、母のこのときの前世に対して


「愛されています。許されています。ごめんなさいと言われています。感謝されています。」
(母の前世として、私自身も感じる)


「愛しています。ごめんなさい。ゆるしてください。ありがとう。愛してます。」
(私から母の前世に対して)

流れとしては、こんな感じ。



しっかりと感情を感じ、言葉にも感情をしっかりとのせる。


相手の感情も感じる。

溶けていく、溶けていく。
涙、涙。
(目をつむり、寝てるように見えるはずだけど、電車の中でも涙^^)


自分が癒され、相手も癒されていく。

わだかまりが溶けていく。



そして、相手の周りにいて

(ついていった、またついていかざるを得ないと思ったのでついていったのであろう、

また、母とともに帰ってきてくれるように促しはしたものの、

母の心はとけず、帰って来れなかった人たち)、

不満、不遇などを感じていたであろう人たち。



その人たちを前世の母の助けとともに、ポノワーク。


溶けていく、溶けていく。

涙、涙。



父が出てきた。


父は、どうやら、母のそばにいたのか、どちらのそばにいたのかわからないけど、その関係性に心を痛め、心をくだいてくれていたよう。


父は解放された。


お父さんありがとう♪



みんな、ありがと☆

そして、ごめんね。

ありがとう☆

涙、涙。


母の私とのいろいろなカルマとして考えると、私を生み育てたことで、解消の方向となっているらしい。
(内なる自分からのメッセージなどを感じつつのワークです)


ありがとうね☆

勇気ある大変な今生を選択してくれてありがとう☆

産み、育んでくれてありがとうございます☆



母の前世とみんなは、上にあがる。


いや、このときの母は、私のサポートをしてくれるの?
いったん、上にあがり、また戻ってき、サポートをしてくれるらしい。


心強い。
ありがとう☆




そして、次のワークに。


子供のころのこと。


喜びを表現しきれなかった、そう癖づいていった。

大きめな喜びがきて、喜ぶと、そのあとしばらくして泣かざるを得ないことがもたらされていました。


それは、まあ、いろんなことからもたらされたのだろうけど

(その要因に焦点を当て続けても、しょうがない。

母は許した。許された。

私も許された。)、

さて、どうするか。



喜びを表現したら・・・・→不幸な状況  のパターン

(いつもではないだろうけど、時折こういうパターンは表出してくるということ)

の解除。



ここに、感謝、謙虚さが、あふれるほど、入っていれば、こういうことは、たいていの場合、おこらない。



いたらない私がいたとして、感謝、謙虚さは、どこからやってくるのか?

感謝、謙虚さは、焦点を当てていると、出てくるものでもあるけど・・。



いろいろあるし、一概には言えないだろうけど、このとき、好ましい、子供の(大人の)成長パターンは、こうかなと、今の段階で思えたもの。


愛を感じる・愛されている・満たされている
    ↓
自分を愛する・愛している・自分で自分を満たしている
    ↓
周りがいることに気づく・他の人の存在をクリアな自分、目で認識する
    ↓
周りあっての自分・周りへの感謝
    ↓
  一体感 
    ↓
他の人の存在を愛する・愛している
    ↓
愛のさらなる理解・表現方法・行動


そして、この中で、大切に育まれる過程のサポートを受ける
(大人になってくると自分を育んでいくということも)



こう感じて、まず、喜びは、ちゃんと感じきれることが必要と感じました。

喜びをちゃんと感じきれば、おのずと、感謝がわいてくる。
謙虚さがわいてくる。


手前でとまってるから、自然な状態では、そこに至らない。 



その時々の、喜びをたくさん、たくさん感じさせてあげました。

そして、今回は、そのまま、統合。

今後、私とともに、私が育んでいきます。


妖精のいる花畑にいったりもしつつ、ワーク終了。



おかげさまで、ありがとうございます☆
すべてのことに感謝です☆
ありがとう☆



この後向かった、山田先生の講座は、このワークとも関連してました。
他にも最近、私にやってきてたものとも関連していました。

不思議だな~。
そのことは、また改めて。



今日もね~、いい♪ですね^^

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。