08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印

この方とのワーク。


気乗りせず、2日ほどおいていた。


ワークするようにと促される声が聞こえるような気も時々する。


この間、私が当初思っていたのより、時間と頭を使うことをやっていたのも気乗りしない要因だったかもしれない。


頭を使うことは、一応ひと段落。(一つミスっていてやり直しがあったけど(^_^;))


ぞろ目を見る。


変な時間に起きて作業して、もう少し一眠りしようと思って床に就いたら、ワークを促す声。

日は出てるのでワークには良い時間だけど、私の状態は休んだ方が良さそうだけど・・。

布団の中でもワークOKかな~と思いつつ、何ができるのかさぐってみることにした。



封印があるらしき場所のイメージがやってきた。

どうしたらいいのか、オーバーソウルや、Aさま、この方自身に聞いてみる。

「やってみれば、わかる」と・・。


う~ん。こうなると、やってみる流れですね~。



強力な方の小道具を取り出し、覚悟は決めつつも、周りの方々などに、もしもの時のために、後方支援、援助を頼んでおく。


封印がほどこされているらしきところに、小道具からの光を当ててみた。
当て続ける。

封印破れた?


感情やら、念が出てきた。
人の念には、今の世、ここに念を留め置いておく意味はないこと、他のことに力を使ったほうがいいことなどを話したりしつつ、神帰るワーク。

他にもなんだかよくわからないものが出てきて、そのままにしておいてよいものでもなさそうなので、同じく上にあげることに。

そしたら、この封印をほどこした呪術者らしき方が出てきた。
この方とも、いろいろお話したすえ、神帰るワーク。


封印やぶれたり。


もう一つ封印があるらしきところがあったので、それも同じようにする。


破れた。


今度は雑鬼などがたくさん出てきた。
先ほどの呪術者らしき方に遣えていたらしい。
話などしつつ、神帰るワーク。



終わったかな。


あの方が中から出てきた。


神帰るワークする必要あるのかとも思いつつ、少し話すと、そう望まれたので、神帰るワーク。



上にあがってすぐに帰ってきた。(あっ、行き先確認するの忘れた。しとけば良かったな~。)


そして、私の内に入る。????


神帰るワークは、オーバーソウル、または、それに近い場所に誘導していると感じているので、ハートの内に入れて統合する必要を感じなかったのだけど・・・・。


力を発揮する場所があるのでは?という問いには、分霊としてあれるから問題ないとのこと。

私の主導権は私にあること、また、私がこれまでハートに統合した方々(3女神レミエルヒーリングで統合しまくってた前世の方々)と同じ位置づけとなるけど、それでも構わないかとの問いには、それでOKだと・・・。


問題ありと感じれば、出せばいいし、それでいってみますか。



許可を出す。


身体があたたかくなる。

この方を私のうちで、仏と感じる。
ワンネス、宇宙との一体感を感じる。



こんなん出ましたけど~って感じですね(^_^;)



この方、たくさんの時を経、おかげさまでいろいろな想い、たくさんの助けを経たことがあったのでしょう。
今回、こんなことを感じさせていただいている私です。


おかげさまでありがとうございます。
感謝&感謝です☆



今日もみなさまと私のところにたくさんの福がふりそそぎます☆



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。