08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇・ふたたび

これは、日食の日の朝のことです。


時間調整のために、ふらりと眺めていた図書館の本棚から今日はなぜか目をひいたもの。

シュタイナーの本、講演の本、いくつか。

家でぱらぱらと見た、○○がアントワネットに今後おこることについてアドバイスした(ルイ16世の側近と仲がよくなかったのでルイ16世には直接アドバイスできなかったらしい)ということをみたことをふと思い出して、
その人にどうして私を助けてくれなかったのと怒っていた。
(時代は、たぶん、少し異なるけど、○○と一時、同じ時を過ごしたヴィジョンを以前感じている。この方は金星での私にかなり近しい感覚。)

そのことはそのこと。
責任転換してる・・・。(^_^;)

そして、それをきっかけに出てきた、まだ見えていない、取り組めてないとこがあるらしい、あれをもう一度広げてみた

闇 


闇を前とは違う角度から、見た。


闇は飢えた狼。


心凍らせた狼。


傷ついた狼。



闇に触れることがほとんどなかったのかもしれない当時の私は、闇に圧倒されつづけ、飲み込まれ、心を殺した自分をみた。
実際には心を凍らせれなかったから、死を選んだのだけど・・。

闇を見た。



闇と近いものとしてふと思い出したイメージは、一時はやったツインピークス。


主人公のカイルマクラクランがかっこよかった^^


途中、見ない部分があったのでよくわかってないけど、最後は見たんだっけかな。

彼は、闇の中に入った。

闇に取り込まれたのか、ミイラ取りがミイラになったのか。

彼自身が大きな闇をも内包していたため、闇に入れたのかもしれない。

闇に入り、彼の光と愛で闇を中和したのだろうか。

彼は闇の人となったんだっけ?



どうすればいい?


シュタイナーの本で、このとき、ちらりと読んでた中のキーワード。

マニ教、フリーメーソンの儀式(シュタイナーは、かなりな高位のフリーメーソン、伝統を、良く思っていたと思われます。)
闇を光とまぜること(そこから死が生まれた)、




闇を取り込んだ。

この闇も私。

(ツインの闇も大きいに違いないことにも想像が飛んだ。
男性としては闇と、どう付き合えばいいのだろう。
女性としては、どう付き合えばいいのだろう。
取り組んでいく過程かな、少し、違うような気がする。)


取り込んで混ぜ、愛したは、いいがそのままでいい感じがしない。


呼び出して一度取り出した。


神帰るワークをおこなう。

本体ワークの前に、下準備に時間が少しかかる。
闇とちかい小道具で、こびりついた垢(比喩ね^^)をおとしていきつつ、おこなう。

彼は勇気をもって、痛みにも耐えた。


光がずいぶん出てきたところで、神帰るワーク。

少しして彼はさわやかに帰ってきた。



闇はパワーでもある。

光が当たっていない大きなパワー。


本来の輝きを取り戻せば、ステキなことになるにちがいない。


パワーは、頼りになる、頼もしいものでもありますね^^




このあと、龍さんも神帰るワーク。

青龍、黒龍、銀龍。

感慨深い。





狼(おおかみ)をさっき、文字変換したら、大神になった。^^


狼(闇の象徴としての意味での狼です) → → ○○○  → →  大神


○○○が、何なのかは、いろいろだろうけど、そこに、変容がある。


あっ、逆パターンのベクトルもありですね。



行きたい方へ、生きたい方へ・・。


一歩、一歩・・。


そして、もう、一歩・・・。




闇について、続きます。
シュタイナーによるマニ教とか、いろいろ・・。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。