08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気学・四柱推命


開運ハッピーセラピーのセラピー例です。


何千年と続いてきた(残ってきた)気学・四柱推命から以下のことを導き出します。


(1)運勢の大まかな流れからの過ごし方、行動についてのアドバイス
(2)人間関係での相性からのアドバイス(自分対、家族のメンバーや、会社の人との関係性)
(3)性格や、向いている職業など


これらの傾向を知ることで、対策をたて、計画をたてることができます。




①運勢の大まかな流れからの過ごし方、行動についてのアドバイス


気学・四柱推命から現在の運気をお伝えします。


現状認識と、今、どう立ちまわるのが良いかというこ。
何かを始めようとしているとき(事業など)は、どの時期に始めるのがベターかということ。


良い時期には、当たるようにもっていく。
良くない時期は、当たらないようにもっていく。

そのためには、良い時期の前にはどのように過ごしたらいいのか、良くない時期の前にはどのように過ごしたらいいのか、などをお伝えします。



約10年の運気を導き出します。


KC3I0401.jpg



例としてPさんの、2009年の運気に対するコメントです。



2009年はこんな年です。

空亡気味であり、冬の到来を感じてくる時期で、準備、蓄えるようにしていく時期ですが、気学からみると春の時期であり、冬の厳しさは、少しやわらいで感じられるでしょう。
エゴをコントロールし、自己研鑽、矛盾の昇華をし、さらなる飛躍にそなえつつ、周り、神仏、ご先祖をを大切にし、社会に役立っていくことをすると良いでしょう。

スピなこと。本を読んで知識を蓄えたり、内面を昇華していくのもいいですね。
この時期には、内面の矛盾点などに気付きやすくなり、そのようなことで、飛躍できる可能性が高いです。
忍耐は持ちつつ、次を見据えて♪

神仏、ご先祖さまを大切にする(想う)ことを、家族の中でのお役目ととらえておこなうのも良いでしょう。





②人間関係での相性からのアドバイス(自分対、家族のメンバーや、職場の人との関係性)


気学からの相性をみます。

他にもいろいろな要素があり(他の様々な性質、それぞれの人の運気や、周りの状況など。また、男性、女性、陰陽の気質の本命星の組み合わせなどでも考えられる面があります。)、これだけで、完全にあてはまるというものでもないかと思いますが、この傾向があるので、認識されていると助けとなるかと思います。

どういう傾向があるのかということがわかれば、上手につきあっていく、広げていくのに、役に立ちます。



●例としてDさんへのコメントです。

家庭内での人間関係(ご両親とお姉さん)


気学から見ると、ご家庭での状況は、Dさんにとって、基本的には、居心地の良い状況に感じます。

本命星が七赤金星のDさんをサポートしてくれる関係にあるのは、土星の星の方です。
ちなみに、土星の方は、七赤金星の方をサポートすることで自分も助かる(広がる、うまくいく、繁栄する)という関係です。


なので、Dさんにとって、この家族関係は、いいときには、かなり居心地がいいと言えるかもしれません。
なので、その状態のときに、Dさんが、一念発起したいときには、その居心地のよさから出たくなくて、発起しがたい感じもあるかもしれません。


また、そのようにサポートし、サポートされ、うまくいっている時は、いいのですが、うまくいっていないときは、しんどさも出てくるかもしれません。

ご家族の心配などが積み重なってくることも考えられます。
サポートしたいんだけど、うまくいかないもどかしさとか・・。

また、Dさんからすると、この関係では、サポートを受けつつ、Dさんが、輝いている、自分を発揮している状態が、良いのですが、そうではないときは、かえって居心地の悪さを感じるかもしれません。

そんなふうに感じられる時は、気になるでしょうが(^_^;)、ホント気にしないことです。


Dさんが、さらに幸せを感じれば、ご家族はさらに幸せを感じるでしょう。(幸せが輪になって、どんどんひろがっていく)

なので、感謝しつつも、一歩一歩、Dさんにとっての(ご家族が心配したりして、Dさんに、こんなふうになってほしいとか、こんなあり様でいてほしいとかいう想いではなく)喜びの道を歩くことにつきるのかなと感じます。






●例としてQさんへのコメントです。


仕事のパートナーとしての人間関係について。


Qさんをサポートしてくれる関係にあるのは、九紫火星の星の方です。
ちなみに、九紫火星の方は、Qさんをサポートすることで自分も助かるという関係です。

Qさんが相手の方をサポートすることで自分が助かるという関係にある方は、七赤金星の方です。

四緑木星の方からは、剋される関係にあります。

この方とうまくやっていくには、四緑木星を剋す七赤金星の方から(強く言う時)、または、Qさんが剋す関係にある一白水星の方(優しく言う時・一白水星は四緑木星を助ける関係にあります)から、話をもっていくことです。

この方から、時々(しょっちゅうではなく、時々がいいです。)アドバイスをもらうことは、Qさんにとって刺激になる(新たな視点の獲得など)という面で良いでしょう。


また、Qさんが剋す相手は、一白水星になり、よく言うことを聞いてくれ、使い勝手がいいように感じるかもしれませんが、つい調子にのってどんどん言うと、言われた方は、不満がたまって、そのうちプッツンしてしまうことにもなりかねません。
ガス抜きが必要です。
よくプレゼントなどをすると良いでしょう。


ちなみに同じ星の場合は、似た気質があるので、役割をはっきり分けると(競争はしないで)うまくいくでしょう。





③性格や、向いている職業など


主に四柱推命からの性格や向いている職業などの傾向をみます。

四柱推命から、傾向を知ることで、自分の人生のかじ取りの参考とすることができます。





●例として、Fさんに対する私のコメントです。

気学で見る気質と、四柱推命でみる性格がバランスがうまくとれているのではと感じます。
地の要素を持って細かい仕事、縁の下的な仕事もこなせつつ、自由な技芸にも素質を有する。

技術を使われていたお仕事も合っていると言えます。

直観力がすぐれ、ヒーラー・カウンセラーに向いている星がたくさんあります。(傷官・偏印・偏官・偏財)
印綬があるので、歴史のある学問的な要素のある占いをするのもいいでしょう。
健康面で頑強とは言えない星が多くあることから(傷官・偏印)、ヒーラーに向いているともいえます。

吐き出すとエネルギーが枯渇するということは思い当たることがおありですか?
エネルギーを集中させられることは、大きな実りとなります♪
神仏などのサポート、今もたくさん得られているようですが、感謝とともに、サポートしてくださるように、さらに神仏との信頼関係を築かれると良いかもしれません。

地の気質なので、不動心は念頭におきつつ、振り回されたりするのではなく、さらに上手におつきあいしていけるような方向性を模索されるといいかもしれません。

たくさんの星をお持ちだからこそ、できること♪
自分がそのときに、おこないたいことをおこなうときに、それに適する星の要素を活かす(私には、こんな要素があると感じるなど)ように意図をもっていくと良いでしょう。




※気学・四柱推命には、生年月日・生れた時間が必要です。(正確な時間がわからない場合はおおよその時間をお伝えください。
母子手帳に記載されていますので、探されてみても、ルーツを知ることができるといいです^^)




面白いですよ~。^^

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。