07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神道フーチについて


★今日も来てくださってありがとうございます☆


昨日お弁当ない午前保育の日なのに、間違えてお弁当をもたせてしまったみこです(^_^;)

今日の午後はピアノに行く前に走る練習をして・・などと頭の中にあったのに~。
ごめんね~。
今日もリアルな夢みた~♪と寝ぼけたまま、「起きたら、弁当」、自動的に行動してしまったようです(><)

というわけで、ちょっとびっくりさせてしまったかもですが、昨日も楽しい一日となりました^^




今回は、神道フーチとペンジュラムや、Oリングテストとどう違うかについて書いてみたいと思います。
(脈でとるものもあるようですね。かなり、興味あります~♪)


神道フーチは神事としておこないますが(なので、神社リサーチが可能なのかも)、
基本は、内なる神聖は知っているということから、反応して、結果が出てくるので同じ原理でおこなっていると言えるのかなと思います。



私が感じている違いは、違いがあるとすると、わかりやすさ、信頼感です。



神道フーチをおこなう手順と気をつけることがかなりたくさんあって、それが、私にとって、精度や、わかりやすさをかなり上げているのかな~と感じます。


自分の一霊四魂と意識をしっかりとつなげること。
守護の存在の方々に結界を張っていただくこと。
時間と空間の神さまにサポートをいただくこと。



フーチには、産土神社リサーチの条件設定や、連続技など、通常と異なるものもありますが、
フーチで、通常の質問をするときには、Yesの回答のときは、大きく右回りに回り、かなり重く周ります。

中くらいに回るときと、小にまわるときとも、かなり大きさが異なります。




このように、はっきりと違いがでるようになるようには、フーチがまわるときのことでも、たくさん気をつける必要があります。


条件設定をしっかりとおこなうこと、おこなう前にしっかりとスキャンをおこなうこと、細かい手の持ち方、角度、自分の首の角度(私、だんだん傾いてきてました)、姿勢、紙の位置、手の位置、目線・・・・。



これが自己流になると時にブレてくるようです。

大の回り方、中の回り方、小の回り方の区別が、ずれてきたりします。
わかりにくくなってきます。

他にも自分に関係のあることだと、意識が合わせられなくて、結果がずれてきたりします。


それが、自己流にならないことで、ブレを防いでいるのかなと感じています。




私は、現在のところ、フーチについては教えられる気がしないですね~。

教えるには、どういう傾向をみんながして、そのときは、このように修正するなど、たくさんの教える側の知識と知恵が必要だな~と感じます。

私が、わりと得意と感じているエナジー的なことは、フーチに入る前の、一霊四魂とつながったり、結界をはったり、神さまにサポートをお願いするというところでは、活かせるでしょうが、3次元的な観察眼と、実際に手や身体をどう動かすかという細かいところは、ちょっと、できる想像ができないです。(^_^;)







ペンジュラムは、ローズクォーツのキュートなのをもっていますよ~。
(今は店がなくなってしまいましが、ここの石屋さん、質が良い作家さんのものあったり、ワークショップあったりもしたので大丈夫だと思います。)


KC3I0400.jpg



かわいい♪


石は気を吸い込みやすいので、気にかけて、邪気を払う必要などがありますよね~。
(神道フーチは真鍮性のかなり重さのあるものです)

神道フーチを始める前には、それほど当たり障りのない簡単な質問をしていてペンジュラムで楽しんでいました。
で、時々、ペンジュラムに浄化したり、ヒーリングしたりしてました。

石さん自身にも意思があるのもネックかもと感じたことはありますが、協力関係がうまくいけばOKだとも感じたりしました。

天使さんとのコネクションが強くなるヒーリングエナジーを受けた方がペンジュラムの精度が90パーセント以上になられたとかという話も聞きました。
神道フーチの方法ではないかもしれないペンジュラムのブレナイ方法もあるんだと思います。
勉強したいです。^^






Oリングテストは、独学ではかなり難しく感じていた私で、あまり使ったことはなくて、使えてる方が不思議に(遠い目に)感じていました。(^_^;)
かなり器用なのか、その方法が合っておられるに違いないと、勝手に妄想しておりました^^。


先日、Oリングテストについても、山田先生のところで習えました。
山田先生のOリングテストの条件設定や質問についても手順がしっかりしています。
(これも手順をしっかりとすることが重要のようです。)

山田先生は一人Oリングテストは本を選ぶときなどにされるそうです。
そして、対面のカウンセリングのときには、はっきりしたものを対象とするときに、相手の方が自分で、はっきりと、納得することで開運されるサポートとするために使います。


私自身は、まだ、子供とパパ相手にしかしたことがなくって、まだ、自分の道具という感じがしないですが、そのうちそうなるかもです。^^




私は、大切なことには、手間がかかり(リサーチシートに、しっかりと質問を記入したり、お祈りをするなど)、また、意識を合わせるということが必要ですが、フーチを使用することにしています。



そんなことで、フーチ面白いです~♪



フーチ関連記事はこちらです。

 → 開運神道フーチ
 → カウンセリング例・神道フーチ


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。