09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコネの可能性☆

○リコネが他のヒーリングと比べて脆弱性がないと言われる理由

何年のデータなのかおっしゃられていなくて、また、その後も、リサーチが追加され続けておられるのかどうかはわかりませんが、脆弱性がないと言われる根拠となっているデーターがあり、ある時点でのデーターでは、地球に存在するあらゆるまたは、ほとんどのヒーリングのデーターをとられ(数百?だったと言われてたかと思います)、大学研究機関でとられた、たくさんのデーターがあるようです。


(予測では他のヒーリングと同じように+に触れる、または、際立って+の値が出ると思われていたものが、際立ってマイナスの値にふれたという驚くべき結果が出たなど。
あと、データーとしてどのようなものだったのか、わかりませんでしたが、他のヒーリングは、ヒーラーを導管としていて、リコネでは、ヒーラーは導管ではなく、触媒であると)


で、言われているのは、

リコネは他のヒーリングと比べて、
1・際立っている。
2・脆弱性がない。




際立っているのは、リコネクションセッションではなくとも、ヒーリングそれ自体に、リコネクトの要素が入っているのであろうとも言われていますね。

私自身、リコネのエナジーの光の大きさというか波動の高さはあるのだと想像しますし、実感もしています。




人によって、状況によって、エナジーの強さ、作用などに、かなりの差異ができない、脆弱性がない。
その理由は何かしら?







私は最近、その手法にもあるのじゃないかと想像してみたりしています。



リコネは、手で感じることをしつつ(基本はよく反応がある部位につないでいく感じかなと思います)、あとは、よくみられるレジスター反応でチェックしたりします。

そして、目を閉じない。(←ここ重要です)

よくあるヒーリングは、目を閉じて(閉じなくてもいいですが)、ヴィジョンの世界に入る(焦点を合わせる)ことも多いです。


ヴィジョンの世界は、自分の内面とつながっていることがあり、余分なフィルターが入ったりし、また、注意がそれたりすることに注意を払う必要があります。
しっかりと、クリアなヴィジョンの世界とつながる必要があります。

このような状態でおこなうには、精神状態が少なくともかなり悪かったりしないこと、または、しっかりと、つながるコツをつかんでいることが必要かもしれません。
なので、よくない状態、または、かなりな熟練や素質を要するつながるコツをつかんでいない状態では、しないのが良いことも想像されると感じます。



それ(ヴィジョン)にエナジーが通り、場合によっては、エナジーの流れが阻害されたりすることがあったり、注意がそれたりした場合は、エナジーが途切れたりすることがあるのかもしれません。
それが脆弱性となることがあるのではないかしら?
人によって、状況によって、エナジーの強さ、作用などに、かなりの差異ができてしまう。


ただ、リコネも、自分の幼い子供が急な熱を出して、ものすごく心配などという状態でおこなうと、注意がそれて、エナジーが途切れたりすることがあるのでしょうか、それがうまく作用していないかもと感じたりするのかな~というのはありますが、どんな方でも、リコネは、よほど近い関係以外は影響されなくって、それは、手法のためかしらと感じたりします。




エナジーが適切に流れているかどうかは、視覚や、ただ適切に流れているか感じること、体感(相手が体験していることをそのまま自分も体験する)することなどで、判断できると思います。

リコネの場合は、手の感覚とレジスター反応や、つながってる感覚になること。




リコネの基本手法(もしくはリコネの手法の注意を払う点を中心にして)で、導管の手法でなっているエナジーもおこなえば(また、そのようなエナジーとしてデザインする)、あると言われる脆弱性について、気にする必要はないのかもしれません。





ヒーリーさんが、ヴィジョンや体感を感じとる体験は、魂を大きく刺激し、つながった体験や、気付きなど、すばらしいものとなって、それがあるととても素晴らしいのだけど、
ヒーリーさんが、感じとれる体験がないこと、そういうことも多々あると思います(私は体感派で、慣れもあり、受け取るときは、先ずは体感でどのように作用してるのか感じとっているようで、また、たいていヴィジョンも感覚として気付きへとつながるものでなくても何がしかのものが感じとれるタイプですが、受け取り手として、ヴィジョンがあまり感じとれないときもあります)。

そのときに、ヒーラーさんから、クリアなヴィジョンから、智慧や洞察、気付きを得たりすることは、自分で体験するもの以下ではありますが、とても役に立つと思うので、ヒーラーさんが得た適切なヴィジョンが、シェアされるのは好ましいと感じます。



ただ、エナジーヒーリングとしては、先ずは、最適なエナジーが届けられることが最重要でしょう。


(シータヒーリングは、アプローチが違いますね。
先ず、リーディング、根っこを探して、それをヒーリーさんも認識して、気付きを促してから、
エナジーという形ですね。)




エナジーとしては、

先ずは、最適なエナジーが流れること。

触媒であること。

チェックできること。



それらが、しっかりした上で、

プラスαとして、
どのようにエナジーが流れているか、
どのように作用しているかのヴィジョンがあったりするのが望ましいかなと感じます。




このようなことから考えると、リコネは、エナジーヒーリングを学ぶ基礎としても、とても優れているのではないかと感じます。
(とてもわかりやすいですし)





リコネは、科学的なデータがどんどん積み重ねられているようです。

これらの情報が公けにシェアされていくと、
日本では代替医療の分野で、海外での状況と比べてかなり後れをとっているように感じられもしますが、
医療の一分野として、エナジーヒーリングも、もっと広く、受け入れられるようになる可能性もあるのではないかしら。


リコネの今後のさらなる社会的認知にも期待したいと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。