08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発、放射能汚染、今後どうしていくか(現状と対策と希望の情報のシェア)

FC2※無料☆放射能の影響を少なくするサポートエナジーの記事は →こちら
(エナジーは数回改良しています。我が家は家族みなで毎朝受け取っています。山梨、関東~青森の方はどうぞ)

地震についての祝詞や、応援エナジーや、手に入りにくい情報である放射能の危険性などの記事のまとめの記事は(3/27追記) →こちら


ご自身に、またボランティア活動としてお役立てください。




報道からは一方の情報しか入ってこないように感じます。
シェアさせていただきます。



伊勢市長
中部電力に浜岡原発の操業停止を申し入れ
(安全対策・安全の確保がおこなわれないかぎり創業の停止の要請、増設とりやめの要請、市としてエネルギーの地産地消をすすめていくことの表明・効率、環境面の有効性とのと引き換えに住民の生命、生活を脅かすものであってはならない)

http://www.city.ise.mie.jp/www/contents/1302566908353/files/001.pdf





反原発デモに多数
みなさん、ご存知でしたか?
私は後からネットでほんの少し情報を得ただけで、たまたま他の動画を見る機会があってたどりつきました。
日本のテレビは日本テレビがほんの少し報道したそうです。
本当に今の日本の報道はどうなっているのでしょうか?
非常事態ですが、戦争を思い起こさせると感じます。

若者パワー炸裂!高円寺・反原発デモに15000人
http://www.youtube.com/watch?v=h7llbVEM14Y

2011.4.10 高円寺 原発やめろデモ!!!@新高円寺
http://www.youtube.com/watch?v=xoeX0GOb3Ig

4月10日 全国各地で反原発デモ(動画は芝公園デモ)
http://www.youtube.com/watch?v=UzPeD6sAteo




斉藤和義 ずっとウソだった(ご本人による動画のようです)
http://www.youtube.com/watch?v=b01yohRgfyc

『ずっとウソだった』 歌詞

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや...

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ



「ずっとうそだった」
http://www.youtube.com/watch?v=opLW_qGD7Qc

動画は斎藤和義さんの歌と、原発の安全性をうたった宣伝と危険な映像などが組み合わされています。
衝撃的です。
現実を見る、そんな感じがします。



福島第一原発では製造元は下記のようです。
• 福島1号、GE
• 福島2号、〃
• 福島3号、東芝
• 福島4号、日立
• 福島5号、東芝
• 福島6号、〃




東海村JCO臨界事故 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85
周辺にお住まいの方にも被ばくがありました。



チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1-4
http://www.youtube.com/watch?v=4GcOF4prndE



中村隆一さんブログ
http://www.windfarm.co.jp/category/blog/blog_kaze
抜粋
「ある人が、「選挙が終わるまで事故のレベルを上げることはしないだろう」と言っていましたが、その人の予想通り、選挙が終わったタイミングでレベル5からレベル7に変えることを保安院は公表しました。
選挙の結果は、都知事をはじめとして原発推進派の現職が多数当選しました。 
長く原子力発電を推進してきた政党や電力会社が喜ぶ結果になりました。
今、日本人は、子どもたちや未来世代のために「何が一番大事なのか」ということを市民ひとり一人が考え、市民自らが決めるという意志を持たなければならないと思います。」


参考
先の選挙候補者のエネルギーへの考えのアンケート
http://energy-policy.net/index.php#answer




小出裕章さん【原子力の専門家が原発に反対するわけ】
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk
2011年3月20日に行われた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 助教)の講演です。小出さんは原子力の研究者という立場から、原子力の危険について、40年以上に渡り警鐘を鳴らし続けて来られました

原子力は効率がよくないようです。
他の手段はお金がかかると聞いていたと思いますが、技術改良もすすみ、現在、原子力に一番お金がかかっているという説明もあります。

原爆と原発の比較。その放射性物質は比較にならないほど大きさが異なるそうです。 原爆<原発

チェルノブイリのときは、1週間後以降に放射性物質が日本で観測されたデーターもあります。
(政府は観測を1週間後にやめたというのは事実なのでしょうか?そんな噂も別のところで見ました)

小出裕章さんに質問~上関原発を止めるための方法は?~
http://www.youtube.com/watch?v=mk5ITq_Vf00





ただちに危害は現れないでしょうが、残り何年を、どのように、生きますか?伝えますか?
ひとまず、危険度の高い、子どもたち、今後子どもを産む可能性のある女性、安全対策をするのにこしたことはないです。
大切なものを守りましょう。
(マスク・飲食物などなど)




私たちも行動をおこすことができます。

http://consciousness311.blogspot.com/
原発のない日本へ!Consciousness311の提案

下記、抜粋です。

「つぶつぶクリエーターのゆみことYoshie Ebiharaが連名で、
さらなる事故が起きる前に、日本中の原発を止めて下さい!
という、宣言文を菅首相にメールで送る運動を始めました。

「原発のない日本へ!Consciousness311」です。

原発のない日本を実現したい!という意志と、それに向かって行動していく決意を、首相に、自分自身に、そして世界に向けて宣言する一人一人が主役の動きです。

私たちが、今、一番にやるべきことは、
☆次の事故が起きないうち日本の原発をすべて止めること
☆自分の意識の目覚め

自分自身の価値観や暮らしの在り方を問い直し、目覚めた意識で考え判断して、
原発のない豊かな日本、そして新しい世界実現に向けて動き出すことです。

1000万人の宣言を目指します。
日本人の1割が宣言したら世界の歴史を変えることができます。

そして、手をつないで、
未来への道を一歩一歩踏みしめていきましょう。」


検査に時間がかかり出てきた放射性物質ストロンチウムの説明ついての音声もあります。

http://consciousness311.blogspot.com/search/label/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%A7%E3%81%AF%E8%AA%9E%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%81%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%A8%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%AE%E4%BB%8A




フランスにはこんな活動もあります。

CRIIRADによる署名活動
「大気中における放射能に関する情報の全面公開の要求」

放射能に関する独立調査情報委員会。
チェルノブイリ事故の際フランスは遠さゆえに放射能はまったく到達しないと発表。ほとんどの人が知らずに放射性物質にまみれた牛乳、チーズ、生野菜を消費。チェルノブイリ事故が環境と人間に及ぼす影響の思慮の浅さを反省し設立。フランスのNGO団体であり、研究機関です。http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon_bis/en_japonais/japonais.html







てんつくまんさんが30キロ圏外の高い放射能汚染地域である飯館町に行かれ、希望のもてるとても素晴らしい活動に拍手です。

以下メルマガより抜粋させていただきました。

「いやぁ今、一ヶ月以内に退避して下さいという案内が通知された飯館長に向かって走ってるけど、ガイガーカウンターが鳴りっぱなしというか。

今、父ちゃんが持ってるガイガーカウンターは9.99マイクロシーベルトまでしかはかれへんねんけど、それをずっと振り切ってる。

国見パーキングエリアに入ったけど、ここも10を振り切ってる。

しかし、ほとんどの人がマスくなんてしてない。

政府がパニックを起こさせたくないっていう気持ちは分かるけど、もっとちゃんと情報を伝えないとあかんと思う。

今から飯館町の農家さんを探して一時的でもいいから北海道で農業をされませんかって伝えに行く。

このまま放射能が降りかかったらその土地で当分、農業出来ない可能性がある。

これは絶望感を与えてしまう。

日本の食を支えてきた人に絶望感を与えたらあかん。

そんな人たちに話をしてくる。

すでに父ちゃん達は中村の文ちゃん達の耕せ日本の協力によって、北海道の農地を借りて農業することになった。

これから、福島の農家さんが一時的でもいいから北海道で農業をされたい方がいたら、北海道で農地を探しまくる。」


バックナンバー
http://bn.merumo.ne.jp/list/00518931





安全な原発推進派・元原子力安全委員の武田邦彦さんのホームページより
http://takedanet.com/

生活と原発 09 「自宅クリーン」作業

原発が破壊した時に「黄砂」のような小さい放射線の粒が風にのって飛んできます。量はとても少ないので、黄砂のようには目に見えませんが、飛んできます.
しばらくは空気中に浮かんでいて、呼吸すると肺に入ります。これが初期の外部被曝と内部被爆です。
そして1ヶ月ぐらい経つと、地表に落ちます.だから、今は「空気中」が減って「地表」が増えます.政府は「放射線量が減った」と言っていますが、基本的には「空気中のものが、地表に落ちた」ということです。
そうすると大人より地表に近い子供が被曝する事になります.
・・・・・・
そこで、今、家庭ですることは、
1) 家の中の徹底的な拭き掃除。家具や道具も水で拭き取る。
2) ベランダ、玄関、家の前などをモップやデッキブラシでこする(水を使って流す。黄砂を流す感じでゴシゴシこする)
3) ご近所と親しければ、みんなで道路に水を流してこする。
が良いと思います。
ビニールの手袋をして、やや水を多めに拭き取ります。放射性物質が「拭くことでとれる」のは専門家はよく知っていることです。作業中は、ぞうきんなどは良く洗い、終わったら手袋と一緒に捨ててください。
放射性物質は家の中や近所からなくなりますが、それは下水などに行きます.でも、人間から遠くなるので、その方が良いと思います.
このように放射性物質は、拭けば身の回りの「見えないチリ」が10分の1ぐらいになりますから、連休明けまでにするのをお勧めします.
そうすると、特別なことがない限り、連休明けには原発も落ち着くとおもいますので、普段通りの生活に戻れると思います。
(連休明けの注意点は主として食材になるので、これはまた機会を見て、ブログに書きます.)
また、福島などは土壌にしみていくのと、道路なども放射性物質がこびりつくので、早めに土壌の表面を少しでも取って畑の隅に積み上げておくことが有効です.
また、土壌処理は洗うことだけではなく、処理剤もありますから、福島や茨城は早く積極的に除洗をされることをお勧めします。
(平成23年4月14日 午後4時 執筆)


原発と生活 08 「クリーン福島」・大作戦

放射性物質がついた福島の瓦れきを川崎に運搬することは、放射性物質をさらに飛散させるという意味で良くない方向であることをブログに書きました。
福島の人は原子炉の事故で大きな打撃を受けましたが、それは福島だけではありません。程度は違いますが東京も川崎も同じように放射線で汚染されたのです。
その責任は主に保安院にありますが、それはまた別の問題で、わたくしたちはわたくしたちの範囲で汚染を拡大することを防がなければならないと思います。
・・・・・・・・・
福島原発からの放射性物質の漏れも次第におさまっているので、特別な爆発でもない限り連休開けにはかなり安全な状態になると思います。
次にわたくしたちがしなければならない事は、「放射性物質で汚染された福島の地域をできるだけ早くクリーンにする」ことです。
放射性ヨウ素は半減期が8日ですから、しばらくするとほとんどなくなりますが、それに続くセシウムとストロンチウムは半減期が30年ですから、そのままにしておくと30年間、福島は汚染したままになります。
放射性物質の半減期は物理的に決まっていますから、それは変える事ができませんが、人間の手でクリーンな福島を取り戻すことはできます。
できるだけ早く手をつけてもらいたいとわたくしは希望しています。今、福島の人はとても気持ちが追い込まれて「放射線は健康に影響がない」と信じたい気持ちでしょうが、被曝はできるだけ少ない方がいいのです。
・・・・・・・・・
わたくしは川崎の瓦れきの処理で書きましたように、早く福島に放射性物質をとることができる焼却炉とプールと蒸留設備を作ることと考えています。
今度の原発事故というのは、放射性物質という意味で言えば、「福島原発の中に閉じ込められていた放射性物質」が「福島県の東部や茨城県の北部、さらに東京、仙台まで広く拡散した」ことを意味しています。
今度はそれを「人間の手で再び福島県発の敷地内に戻す」ことによって、「クリーンな福島」を取り戻すことです。
そのためには、福島原発の敷地もしくは近郊に「焼却炉とプール、蒸留設備」を作り、そこに汚染されたものを集めます。
まず、燃えるものはどんどん焼却炉で燃やして、煙の中の放射性物質をフィルターでとります。また燃えないものは、プールの横で水で洗浄し、その水をいったんプールにためます。
プールにたまった水は蒸留装置で蒸発させ、放射性物質を集めます。政府と福島県が決意をして今からすぐやれば、放射性物質で汚染された福島はどんどんクリーンになっていくでしょう.
技術はすでにありますし、設備については全ての費用を合計しても200億円から400億円ぐらいで済むでしょう。だから国と福島県がやる気になれば直ちに取り掛かれると思います。
・・・・・・・・・
福島の人はまた別の考えがあるでしょうが、わたくしは、今の福島の人の考え方・・・放射線の被曝は健康に影響がない。そして我慢しよう・・・というよりも、むしろ積極的に放射性物質を除いてしまった方がいいと思います。福島の人、子供の被曝量は少ない方が良いからです。
また、今回の原発事故は、日本の国内ばかりでなく世界の国から日本の大地が汚れているという印象を植えつけました。
その点では、まず福島が日本の先頭に立って放射性物質を除いてクリーンになることです。学校の校庭も、校舎もどんどん「除洗」していけば、子供の被曝量も減り、田畑も再び使えるようになります。
菅首相は「福島の土地は数10年使えない」と言ったそうですが、そのように後ろ向きになることなく、前向きに放射性物質を直ちに取る作業を開始することを勧めます。
(平成23年4月14日 午前8時 執筆)

武田邦彦


« 原発 緊急情報(53) 海と魚 | | 生活と原発 09 「自宅クリーン」作業 »
[トップページへ戻る]> [■■■■ 特設の2]
(C) 2007 武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ








スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森山真名(まな・みこ)

  • Author:森山真名(まな・みこ)
  • Harmonious Creation
      (ハモくり)
      

    ハッピーコンサルティション、α-healing (Alpha-healing)ヒーリングセッションシリーズ、開運産土神社リサーチ、土地の浄化活性化、講座、その他の特別セッション、天命開名コンサルティション、心身エナジートリートメントメルマガ、さまざまな手法を駆使して豊かな開運をサポートします♪

    素敵な人生、日本、世界にしていきまっしょ☆


    エナジーカフェ、スターシップイベントを不定期に開催中。
    ほっこり、お茶しにいらしてね~^^


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。